携帯料金の利用代が気付いたら高額になっていました

私が大学生の頃、初めて携帯を買ってもらい使うようになりました。携帯利用代金は自分で支払いなさいと親には言われていたので、自分で支払うことになっていました。

携帯代金のプランが色々あり、パケット代定額制度などもありましたが、定額で毎月高い代金を払うよりも使用を節約して必要最低限の使用した分だけ払えばいいと思い、安いプランに設定してしまっていました。最初の頃は慣れていないこともあり、なかなか使いこなせずにいましたし、利用料金はなるべく安くしようと努力していたので携帯代金は高くなることはありませんでした。

しかし、使い慣れてくると色々なことがしたくなってくるもので、ゲームやアニメ、音楽と色々やりたいことが増えてきました。周りも携帯ゲームにハマっている人が多かったので、つい自分もハマってしまい、毎日毎日携帯ばかり使う日が1ヶ月続きました。そのときはパケット代定額制度に入っていないなんて忘れてひたすらゲームをしていましたが、翌月の携帯代金の請求に30万円と書かれていて度肝を抜かれました。

大学生の自分には到底払える額ではなく、親に泣きついて相談しました。親にはこっぴどく叱られ、携帯を解約させられてしまいましたが、その30万円は払ってくれました。今でも親には感謝してますし、携帯は定額制にしています。

こちら(http://www.ohanashipod.jp/)の口コミを見て、お金を借りるということも考えてみましたが結局借りることはしませんでした。今となっては正解だと思っています。