ちょっとしたことで動揺しないことが大事

komaru

株初心者さんに言いたいのは、株の取引に慣れていないと、ちょっと下がったからといってすぐに売ってしまうといったことをしがちということ。もちろん、マイルールを決めて売るのはいいのですが、不安感から売ってしまったりする人が多いです。
売るときにも手数料はかかりますし、全然稼げないと思って早々にやめてしまうのはいただけません。

最近は億を持つような人が増えましたけど、その多くは平均して16.8年かけて資産を増やしています。
だから、焦らずに投資するスタンスが、実は一番資産を殖やすのに大事だったりするわけです。

つまり、16.8年の間ずっと続けられる投資をするべしということです。
だから最初は少額から投資しましょうと言われるわけですし、積立などを駆使して少しずつ追加資金を入れていくのが定石というわけです。

大事なのはいきなり大きく稼ごうとか考えないこと。相場はプロでも予測できるものではありません。
その予測できない中、どこまで自分はリスクをとれるのかっていうのを把握するのが大事です。

私は個人的に家族がいないのでリスクはかなりとれますが、このリスクの幅は人によりけり。
このリスクを最初に設定することが、何より株式投資を長く続ける上で大事なポイントといえます。